8月9日(火)BTC通信その7
さてさて、BTC通信も最終号となりました。
(次はもし出せたらシドニー通信になります。)

8月8日(月)18:30〜行われた、さよならパーティです。

総合司会森永道也、書道担当太田貴久、折り紙担当斎藤良輔、
料理担当橋本彩、お好み焼き焼き係り&けんだま&お手玉係り渡邉です。

道也の司会で会が始まりました。
参加者はニーナ夫妻、クレイグ夫妻(タウンズヴィルに連れてってくれた)、
道也のホストマザーとケロッド、デレン(昨日わかったが本当はディラン。
道也が間違って聞き取っていた(笑)。)、良輔のホストマザーとジェイク(エイ
デンはきてなかった)。彩のホストファザーとホストマザーとカースティ、
貴久のホストファザーとホストマザーとシェリー、メイガン、リンリー、スコット、
そして彩が仲良くなったエミリーの計24人で行われました。

最初に貴久がプレゼンターとなって、書道の紹介をしました。
日本とオーストラリアを漢字で書いたり、
ホストの名前を漢字で書いたりしてとても好評でした。

【書道のプレゼンをする貴久。みんな興味深そうに見ているので、
かつてないくらい緊張している
ようです。貴久はほぼ常に冷静に、
物事をしっかりと判断して行動していました。えらい!】

【彩のホストファミリーとシェリー、メイガン、カースティ】

【これは左から道也のホストマザー、ケロッド、ジェイク、デレン、良輔のホスト
マザーです。本当によい方たちばかりでした。生徒たちは幸せ者です。】
次に、良輔がプレゼンターとなって、折り紙をしました。
佐藤先生から借りた折り紙の本をコピーして、みんなで手裏剣と風船を
作りました、みんなで教えあってきちんと作ることができました。
ちなみにみんな、英語でプレゼンしたんですよ(当たり前ですが)!
佐藤先生ありがとう。 (どういたしましてby佐藤)

そして、彩がお好み焼きと味噌汁とフルーチェの紹介をしました。
ちなみに買出しと下ごしらえをしたのは渡邉です。
お好み焼きは完売(無論無料ですが)、味噌汁の評価はさまざま、
フルーチェはやはり人気でした。

そのあとは、渡邉がお手玉とけんだまを紹介
そして、これまた渡邉が、日本とオーストラリアについて10問ほどクイズを
しました(前日の夜問題を遅くまで考えたのです)。正解者にはチョコレートの
プレゼントです。

そしてさいごに、一人一人がホストファミリーに感謝の気持ちを込めて
スピーチを行いました

のスピーチでした。渡邉ももらい泣きしました。
そして、写真をみんなで撮りあい解散となりました。終了は9時半でした。
みんなチャーターズタワーズを離れたくないようです。

【これは貴久のホストファミリー】

【泣き崩れる彩。常に積極的に行動し、英語も一番たくさんしゃべっていたと
思います。こちらで友達もたくさんできたので、人一倍思うところが大きかった
のでしょう。】

【これはニーナとマーク(向かって右)と、クレイグ夫妻です。いくら感謝しても
しすぎることはないくらいお世話になりました。】

【お手玉をする渡邉(いらない?)。良輔と彩のプレゼンはビデオカメラなの...。すいません。】
今日は8月9日(火)。各自ホストスチューデントと
行動をともにしています。
みんな体調は大丈夫ですが、やはり寂しいのでしょう。
元気がありません。言葉も数少ないです

いずれにせよ、あと一時間で出発です。
シドニーまで気をつけていってきます。

【彩のホストファミリー&エミリー】

【貴久のホストファミリー。】

【道也のホストファミリー。さまざまなコミュニケーションを通じて彼は自分自
身について、そして生きるということについて、すごくいろいろと考え
ることができた
ようです。】

【良輔のホストファミリー。彼は常に冷静に、でも時にはホットに活動
していました。BTCの授業を一番真剣に受けていたのは彼だったと思います。
えらい!!】
これが最後のメール。渡邉とエミリー(左)とシェリー(右)です。

BTC通信を読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。
そして、佐藤先生ありがとうございました。

出発まであと20分。なんとか最後まで完成できてうれしいです。
BTC通信は是非報告書に掲載してください。






私もメールを受け取ってHPにアップするのが楽しみでした。
彩の涙の後ろ姿には、じーんと来るものがありました。
みんな元気で良かった。
シドニーでゆっくり観光したら、もうすぐ帰国。
どんな顔で帰ってくるか楽しみですね。
みんな待ってるよー(^-^)/    by佐藤