8月5日(金)BTC通信その5  ※アップが遅れてごめんなさいby佐藤

こんにちは。8月5日(金)午前10時半です。
いよいよ研修も後半に入り、残すところあと一週間となりました。
BTCに通うのも後3日間です。ちょっとセンチな気持ちになりつつも、BTC通信をはじめたいと思います。

8月4日(木)です。

一時間目は12年生の英語の授業に参加しました。
オーストラリアの人たちにとっての国語ですね。
日本の国語の授業を想像するのがよいと思います。
今は、20世紀初頭のアメリカの文豪スコット=フィッツジェラルドの
”ザ=グレート=ギャッツビー
”を勉強しています。
今日は映画版を見ました。そんなのでいいの?と思いながらシェリーに
授業について尋ねると彼女はノートを見せてくれました。
そこには作品の背景や作者についての学習や、内容の読解が
おこなわれていました。また、品詞や時制、熟語や文法の勉強もきちんと
行っているようです。この辺は大学入試英語と似たような感じでした。

二時間目は小学校の動物ショー(キャンパス内で行われる)を一緒に
見学しました。トカゲや蛇、蜘蛛やくらげなど危険な動物についての
学習です。みんな蛇に触りました

そのあとは彩と良輔が参加する12年生の総合科学の授業を見に
行きました貴久と道也は10年生の社会)
そこではなんと12年生一人一人が糖尿病やマラリアなど各自が定めた
テーマに関してパワーポイントでプレゼン
を行っていたのです!!
これには驚きました。自ら課題を設定し、調査を行ってコンピューターにまとめて、みんなの前で発表を行う、これこそ総合学習ではないでしょうか。

四時間目はみんなで10年生の英語に行きました。
1960年代にアメリカで黒人差別撤廃のために公民権運動を行ったキング牧師のスピーチがテクストでした。テクストを輪読し、
わからない単語を調べ、その後は比喩等の修辞法を確認し、
内容読解を行うという、日本のスタンダードな国語の授業と似た感じでした。しかし、驚いたのは最後に人種差別の問題について自分の考えを論理的に展開せよという、小論文ににた活動が組み込まれていることです。
いろんな場面で、暗記よりも自ら考える力をはぐくむ事を重視しているなと感じます。


【写真は動物ショーで蛇を触っている貴久と良輔です。】

【これは、動物ショーをみているBTCの小学生たちです。小
学生は寄宿制度はありません。】

【これはお昼休みのひとコマです。日差しが非常に強いので、
皮膚がんを防ぐために、外では帽子着用が校則
となっています。
右側にいるのはシェリーとエミリーです。】

【これは、科学の授業でプレゼンをする彩となかよしのエミリーです。
糖尿病について報告しています。】


【これは砂金採取の写真です。】

食後はマークと一緒に金の博物館に行き砂金採取の体験をしました(去年の報告書にも書かれています)。
その後学校に戻り、放課後ホストスチューデントと一緒にみんなで写真をとりました。


【これはBTC高校のオフィス前で、みんなで撮った写真です。
(報告書表紙はこれで決まり?)
前列左から、ニーナ、貴久のホストシスターのリンリーとメイガン、彩、
中段左から良輔のホストブラザーのエイデン、
彩のホストシスターのカースティ、貴久のホストシスターのシェリー、道也、
後列左から道也のホストブラザーのケロッド、良輔、貴久です。】

【これも砂金採取時のものです。三人ともいい顔をしてますね。】

【これは採金の博物館の中で説明を聞いているときの写真です。
真ん中にあるのは金鉱に入るためのリフトです。
いまでも、チャーターズタワーズの地下には坑道が縦横無尽に存在します。】

【これもBTC高校のオフィス前で、撮った写真。校長のイアン=マッカイ先生とともに】


さてさて、研修も半分が終了したので、みんなの声を届けたいと思います(渡邉がインタビューしたものです)。

良輔「ホームステイはとても楽しいです。エイデンやジェイクとクリケットをして遊んだり映画を見たりしています。
    ローストビーフやハンバーグなど食事もおいしいです。BTCでは、日本語の授業で小学生と遊んでいるときが楽しいです。」
    (勉強は楽しくないのだろうか?by渡邉)

とても楽しんでいます晩御飯のときにお父さんがいつもジョークを言うのでそれがとても楽しいです。
   BTCのみんなも最高です(特にエミリー)!!ジョークを言い合える友達ができたことが何よりの財産です。」
   (勉強は??by渡邉)”

貴久「スコットとサッカーや野球をして遊ぶのがとても楽しいです。ボードゲームもしています。食事もおいしいです。
     でも最近ちょっと食欲が落ちてきましたBTCの生活は結構大変です。
     日本の学校生活とかなり違うので戸惑いもあるけどがんばります。」
     (なんと家の中でクリケットしてるらしいby渡邉)”

道也スポーツが好きな一家なのでとても楽しいです。特にデレンが面白いです。僕の好きな肉ばかり出してくれるので、うれしいです。
     BTCでは、日本より授業のスタイルが自由な感じなのに驚きました。
     でもそれは、生徒たちにきちんとやろうという気持ちがあるからだと思います。」
     (結構いろいろと道也は考えているみたいですby渡邉)

みんな前向きにがんばっています。


【これは、夜のバーベキューのときの写真。準備ができるまで、
みんなでゆびすまをして遊んでいます。ケロッドの左にいるのが貴久の
ホストブラザーのスコット、彩の左がケロッドの弟のデレン、
そのまた左がエイデンの弟のジェイクです。】
夜はBTCの理科の先生の牧場でホストファミリーみんな(約2-30人)が
集まってバーベキューをしました。
望遠鏡で木星や南十字星を見るなど貴重な体験もできました。
美味しかったです。
食後はゆびすまや鬼ごっこ、かくれんぼなどをしていました。

8月5日(金)−7(日)の模様については8月8日(月)に報告します。

ちなみに、8月6日(土)はschool Fete(文化祭のようなもの)、
日曜日はタウンズヴィルに遊びに行く予定
です。
貴久は農場でのんびりしながら、スコットのサッカーの試合を見に行く
そうです。貴久は金曜の夜にタウンズヴィルにオーストラリアンフットボール(ラグビーの亜種)を見に行って楽しかったそうです。
ちなみに渡邉は金曜の放課後は先生方とビリヤードに行きました)

【バーベキューの準備をする、左からマーク、カーシュー先生、
美術の先生(ごめんなさい、名前思い出せない)。】

【バーベキューの模様。】

【バーベキューに集まった人々。】

【バーベキューに集まった人々(その2)。渡邉も登場。】