8月1日(月)BTC通信その3
みなさんおはようございます。週末はニーナのティーチャーズルームのコンピューターを利用できなかったため、久しぶりのメールになります。ちょっと長くなりますが、一日毎の出来事をお知らせしたいと思います。

まずは、7月29日(金)の午後から話を始めます。
午後は、ニーナの夫のマークにガイドをしてもらいながら、
チャーターズタワーズのシティを観光しました。
とはいえ、すごく小さな町なので、2時間もあれば十分なのですが。

まずはインフォーメーションセンターで、この町の歴史について映像を見ながら勉強しました。渡邉が理解できたのが半分程度でしたので、
生徒がどの程度理解できたかについては、みなさんのご想像にお任せします。
その後ストックチェンジアーケードに行きました。
この建物は19世紀のもので、金の採掘の資料館もありました。
、アーケードといっても、端から端まで歩いて一分
とても小さいです。その後はメインストリートをぶらぶらしました。
ウールワースという大きなスーパーや、マクドナルド、
日本の100均のようなディスカウントストアがあります。




【これが、ワラビーです。ちょっと小さいけど、写真の中心部にいるのがわかりますか?】

【BTCの校門前】

【これは事務室の前で撮ったものです。】
去年BTCにいった人たちもここで記念撮影していた?
それよりも…道也のTシャツが…ワールドワードな真弓族(笑)by佐藤


【これは金曜日の放課後にニーナ夫妻と渡邉とで行った、タワーズヒルから見たチャーターズタワーズの街です。荒野に佇む小さな町です。ここでワラビーとこうもりも見ることができました。】


【はにかむ、貴久と良輔。良輔の隣にいるのが
貴久のホストシスターのシェリー(高2−3年生)。
そのとなりがシェリーの友達のエミリー?】
放課後は各自家に帰り、のんびりと過ごしました、
といいたいところですが、ところがどっこい
この日の夜は花金ということで、
女子寮の庭でディスコパーティー
開催されたのです。
これは寮の公的な行事年に八回(!)程行われるそうです。
もちろん、(生徒が悪いことをしないように)先生方も参加。
男子もこのときばかりは女子寮の庭に入ることができるのです。
ちなみに全校生徒約300人のうち約半分が寮生活を行っています。
渡邉含め知内高校の5人もこのディスコに行きました。
時間は夜の7時から10時まででした(これはBTCのルールで
認められています)。アバマイケルジャクソンマカレナや、
めちゃいけのメンバーが踊っていた曲など、昨今の音楽に
合わせて、みんな踊り狂っていました。
こちらの学校祭みたいなもので、日ごろのストレスを解消して
いるのだと思います。
女子の方が積極的に踊っていました。ということもあって、
こちらも彩が積極的に踊っていましたが、
貴久のホストシスターのシェリーやその友達に誘われて、良輔、道也(そして貴久もちょっとだけ)も踊りに加わりました
最初はみんな恥ずかしがっていましたが、終わってみると
よい経験だった
みたいです。

ちなみに渡邉も日本のいろいろな踊りを紹介しましたよ。



渡邉先生の紹介する「日本のいろいろな踊り」って気になりません?今度BTCに行く人は、ディスコな洋服も用意しなくては(笑)。シェリーに負けないように!  by佐藤

【彩と渡邉(たまには登場しても許されますよね?)】

【踊る道也(心なしか嬉しそう。
っていうかこの旅のなかで一番嬉しそうな表情?)。
以上三枚はディスコパーティーで撮ったものです。】

7月30日(土)は朝8:30に学校に集合して、
ニーナ夫妻と理科担当のミス=カーシューと8人で
Dalymple国立公園にハイキングに行ってきました。

われわれはその辺を軽くぶらぶらと散歩して、ランチを楽しむ程度
だろうと思っていたのですが、大間違い
ダート道を何十分も車で走ったところは、
見渡す限りの荒野そして山、川

まずわれわれは、切り立った河岸を降り、靴を脱いで裸足で川を渡り
道也はパンツまでびしょぬれ)、そして約一時間荒野を走破し、
最後に一時間山を登ったのです。
まさにアドベンチャー。クロコダイルにはであいませんでしたが、
野生の(ワラビーではなく)カンガルーを見ることができました!!
頂上からの眺めは忘れられません。また、カーシューのおかげで、
いろんな動植物についても勉強することができました。

ユーカリの花はとても綺麗でした。帰りには、川で遊びました。
道也と良輔はパンツ一丁になってはしゃぎまわってました(あまり詳しく書くと彼らに怒られるので、このくらいにしておきます)。
これもオーストラリアというすばらしい大地のなせる業でしょう。
さすがに帰りは疲れてみんな寝ていました。午後3時に帰ってきました。
 

【これは土曜日にDalymple National Parkにいったときの写真。後ろに川が見えますか?われわれはあの川までおりて、渡河し、山を登ったのですよ!】

【川ではしゃぐある少年。はいているのは海パン?それとも、、、。自主規制してくださっても結構です。】

消去法で、誰か当てよう。
(1)彩だったら大変なので(笑)彩じゃない。
(2)文面から、びしょ濡れにはなっていないようなので、貴久ではない。
(3)肩のいかつい感じは、良輔ではない。
…ということは…    by佐藤

【山頂で、パイ、ポーズ。】  パイ?(笑)by佐藤

7月31日(日)は各自ホストファミリーと過ごしました。
彩は映画館にいって映画を見たそうです。
道也と良輔は釣りに出かけ、ブラックバスなどを釣果はすばらしく、
とても面白かったといってました。
貴久はこの町から車で40分くらいのところにある
ホストファミリーの牧場
にいき、週末を過ごしたようです。


 さて、今日は8月1日(月)です。
研修も2週目となりました。道也が若干風邪気味ですが、
他はみんな元気です。きょうはあいにくの曇り空でちょっと寒いです。
午前中はニーナの日本語(9年生、日本で言うと中学2−3年生)
9年生のドラマ(演劇)11年生(高校1−2年生)の技術の授業に
参加しました。少しづつ慣れてきているみたいなので、みんなをより積極的に授業に参加させることが、今週の渡邉の目標です。
午後はザーラ=クラーク=フォーク=ミュージアムというところ
いってきます。

ではでは。


道也が風邪気味?…おパンツ一丁のせいなんじゃないの?と思うのは私だけじゃないはず。
慣れてきた半面、疲れも出やすい時期でしょう。みんな気をつけてね。   by佐藤
【これは月曜日(最新)の写真。9年生(中2−3)のドラマの授業に
参加する、貴久と道也。ドラマの脚本をBTCの生徒と一緒に
読んでいます。ピンクの服はマレー先生。】

【これは9年生の日本語の授業。今日は、It looks〜=〜そうです、
  という構文の練習をしていました。日本語を教えるのって
  英語より難しいですね。ちなみに、本文に書き忘れましたが、
    明日はチャーターズタワーズショーのため、学校はお休み。
生徒はみんなホストファミリーとショーに行くそうです。
渡邉も行って、その様子を収めてきます。】