7月29日(金)BTC通信その2
みなさんこんにちは。知内高校の渡邉です。
初の画像付メールです。無事届くか心配です。もし届いてなかったら、あるいは添付ファイルを開くことができなかったら、すぐにメールをください。なお、現時点では一枚ずつしか画像を添付できないので、写真の枚数分のメールをこれから送ります。(ちゃんと届きました!ほっと一安心by佐藤)


さて、最初の画像は知内高校前で出発時に撮ったものです
(いらない?)。←せっかくだから(笑)by佐藤
みんなの表情がこの後どのように変化するか期待してください。

さて今日はBTC滞在の二日目です。
昨日の午後は、化学や体育(サッカー)の授業に参加しました。
森永君と太田君は、かなり苦戦しているようですが
ホストファミリーがとてもよい人なので、それなりにエンジョイしているようです。まあ、すぐに慣れることでしょう。
齋藤君は二人に比べるとそれほど苦労していないようです。
橋本さんは積極的に活動し、ホストシスターのカースティともすっかり仲良くなったようです。
四人ともホストブラザー、シスターに同行していることがほとんど、そして
学校はとても広いために、彼らを探すのにも一苦労することが多いのですが、彼らならきっとうまくやっていくことでしょう。

そして今日はまず一時間目に数学と家庭科の授業に参加しました。
こっちの数学は日本と内容は似ていますが、私の印象では若干日本のほうが難しいのではないかと思います。高校一年生で三角比をやるのですが、なぜかタンジェントしかなかったり
もしかしたら、高さを測るためにタンジェントが重要視されているのかもしれません。あとはビジネス数学が必ず教科書の中にあるようです。
日本の教科書もこうした実用性の高いものを取り入れるべきかもしれませんね。

今日はこれから、美術やゴルフの授業に参加し、
午後からはシティに観光に出かけます。
また、明日の土曜日はチャーターズタワーズから車で約二時間ほどのところにあるホワイトマウンテン国立公園というところにみんなでピクニックに出かけてきます。日曜日は各自ホストファミリーと過ごす予定です。
森永君は日曜日ホストファミリーと釣りに出かけるそうです。
毎日天気もよく、夜は満天の星空の中、快適に過ごしています。
橋本さんは南十字星(southern cross)と流れ星(shooting star)を見たそうです。それではまた。
↑これは羽田空港のリムジンバス乗り場で撮影したものです。


これは、7月28日のニーナの日本語の授業(10年生、日本の高校一年生)風景です。
彩の隣にいるのがホストシスターのKirsty(カースティ)です。
これも、7月28日のニーナの日本語の授業(10年生、日本の高校一年生)風景です。