■総合トップ 平成29年度
学校長挨拶


―  知 内 プ ラ イ ド  ―

豊な感性 高い知性の完成をめざして


北海道知内高等学校長 田苗 隆男

 知内高等学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 4月10日に入学式を行い新入生54名を迎入れ、全校生徒182名、教職員総勢33名で、平成29年度をスタートしました。
 本校は、昭和26年(1951年)に知内町立予備高等学校として開設、昭和27年(1952年)に北海道木古内高等学校知内分校(定時制課程普通科)として開校し、昭和28年(1953年)に北海道知内高等学校として独立しました。創立64年目を迎えた歴史と伝統ある高校です。この間に学舎を巣立った卒業生は2,729名を数え、町内はもとより全道、全国各地で活躍をしています。
 本校は知内町の教育目標である「心豊かに 創造性に富みたくましく郷土知内の未来をきり拓く人間」のもと知内町から様々なご支援をいただき、保護者・地域と一体となり、社会に誇れる心豊かな人間の育成を目指した教育を実践しています。
 今年度のスローガンは「知内プライド」。生徒、教職員がすべての面で知内に対するプライドを持って行動していくことを目標にしています。また、平成26年度からスタートしたコミュニティースクールは4年目をむかえ地域との融合を果たす役割を担っています。

目指す学校像は、
 1 家庭や地域の期待と信頼に応える学校
 2 地域社会に存在感をアピールできるとともに貢献できる学校
 3 安全に配慮し生徒や教職員が安心して活動できる学校

育てたい生徒像は、
 1 自ら学力向上を目指し仲間とともに意欲的に学ぶ生徒
 2 勤労観・職業観を身につけ自己実現を目指す生徒
 3 おもいやりの心と規範意識を身につけた良識ある生徒
 4 奉仕の精神を持ち自主的に社会の発展に貢献できる生徒
 5 心身ともに健康でこれからの社会を逞しく生きる生徒

 今後とも地域の信頼と期待に応える開かれた学校づくりに教職員一丸となって努めて参ります。ご支援並びにご協力を宜しくお願いいたします。

Copyright(C)-Hokkaido Shiriuchi High School- All rights Reserved.