■総合トップ [1]
校訓目標

[2]
平成29年度
教育課程
[3]
平成29年度
学校経営ビジョン
[4]
平成28年度
学校評価

[5]
年間行事予定
[6]
校歌(mp3ファイル)


◆教育課程編成の方針

(1)基礎的・基本的な内容を定着させるとともに、個性をのばす教育課程の編成に努める。
(2)生徒の実態・特性及び地域の特色を生かし、人間としての在り方・生き方を考えさせる教育課程の編成に努める。
(3)教育課程の弾力的運用と評価を工夫し、その改善・充実に努める。




◆平成29年度 学年別教育課程表(PDFファイル)






◆本校の特色ある教育活動

①充実した習熟度別授業
 国語・数学・英語の3教科で平成元年から導入しています。能力・適性・進路に応じてクラス編成し、基礎学力の修得から大学進学レベルまで対応しています。
 1クラス20名程度の少人数で、生徒と先生の距離が近く、確実な理解と達成度を得られるのが特徴です。

②進路に応じた多様な選択教科
5つの選択群のそれぞれに3~4科目を設定、各自の興味関心や進路目標に合わせて選択し、意欲的に学ぶことができます。

③きめ細やかな教育相談
年に3回教育相談週間を実施し、全教員が全校生徒を対象に相談活動を行います。生徒一人ひとりと心を通わせ、きめ細やかな生徒理解に努めています。

④新たな国際理解教育へ
本校ではALTによるコミュニケーション指導や高校生海外派遣事業など、世界に目を向けた国際理解教育を推進してきました。平成21年度、文部科学省より「英語教育改善のための調査研究学校」、22年度より「教育研究開発事業(英語)」に指定されました。

⑤地域に根ざした総合的な学習
知内町や地元漁協・農協組合の協力による調理実習、近隣町内の事業所におけるインターシップ(職業体験)地域体験学習、福祉実習などをとおして生徒の生きる力、豊かな心を育てます。





Copyright(C)-Hokkaido Shiriuchi High School- All rights Reserved.